So-net無料ブログ作成

九重 長者原~坊がつる 法華院 [長者原~房がつる 法華院]

あけましておめでとうございます。 2018年1月2日 九重 長者原~坊がつる 法華院へ行ってきました。 本来なら坊がつる、ソロキャンプ&登山を行うつもりでしたが、 残念ながら 個人的な理由で 坊がつるキャンプ伯は、断念 (´;ω;`) その代わり 日帰りで、長者原登山口~坊がづる 法華院温泉山荘までのルート下調べかねて行ってきました。

東九州自動車道

早朝4時30分家を出て 東九州自動車道 (写真は、AM 5時頃) 湯布院インターを降りて、もう一つの目的として吉部登山口の場所を確認すべく車を走らせます。

朝日

朝日がとても綺麗なので、写真を パシャリ

7時29分

時刻 AM7時29分

吉部登山口駐車場

吉部登山口入口駐車場前

駐車料金100円

駐車料金100円だそうです。(NOの意味が分かりません)

a4.jpg

林道を進むとすぐに駐車場が見えてきます。

吉部登山口駐車場

車は、2台駐車していました。

IMG_6085.jpg

a3.jpg

大船林道をさらに進み走っていくと、ゲートが見えてきます。 ゲートの少し手前に吉部登山口があったのですが、写真の撮り忘れてしまいました。 ちなみに ケートの先からも登山口が有るそうです。 このまま大船林道を歩いて房がつるへも行けるのでしょうが、遠回りで時間がかかると話に聞きますが、定かではありません。 本来の目的地 長者原に向かいます。

IMG_6090.jpg

長者原に着くと 山の上は、白く雪化粧

IMG_6091.jpg

有名な「山のガイド犬」平治の銅像が、登山者たちを出迎えてくれます。 (雨ヶ池で迷った人を連れ帰ったという名犬) しかも今年の干支は、犬 平治のお話 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B2%BB_(%E7%8A%AC)

IMG_6092.jpg

YAMAPアプリを開いて、法華院温泉山荘までスタートです。

登山届.jpg

タデ原湿原を歩き 登山届を出して、登山道へ

4.8k.jpg

九州自然歩道 雨ヶ池2.7km 坊がづる4.7km 往復9.4km

IMG_6095.jpg

ほぼフラットな林道のような道 快適に 気持ちよく歩いていきます。

IMG_6101.jpg

早朝の日陰では、非常に寒く 気温は 0℃ でした。

IMG_6103.jpg

リボンなどがあり 迷う事は、ないと思われます。

b3.jpg

木々を見上げると、抜けるような青空

IMG_6106.jpg

YAMAP 56分 1.8km  消費カロリー 594kcal (成人の摂取カロリーは1,800~2,200kcalとされていますが、実際は性別や体格で基礎代謝量に差が出るため、あまり正確な数値ではありません。)

b4.jpg

気分がよくなる山道をサクサク上がっていきます。

aa1.jpg

aa2.jpg

このように 階段などあり 整備されている印象を受けます。

b1.jpg

山道を登り進んでいくと、この様になっていきます。

IMG_6109.jpg

IMG_6110.jpg

雪も凍り付いて残っています。

IMG_6114.jpg

途中の休憩 絶景ポイント

IMG_6113.jpg

長者原~坊がつる のほぼ中間ぐらい。

IMG_6117.jpg

振り返ると指山 たぶん・・・?

b6.jpg

アイゼン装着無しに 慎重に登って行きます。

c1.jpg

雪が融けた状況では、黒い地肌が ぐちょぐちょ

c5.jpg

雨が池が見えてきます。

c2.jpg

雨が池

e1.jpg

雨が池 水が無い ( ;∀;)

e2.jpg

さらに進んでいきます。

IMG_6127.jpg

気が付けば 12時を過ぎていました。 考えてみれば 家を出てすぐに コンビニでハンバーガーを食べて以来何も口にしていなかった。 7時間ぶりに口にする。うめ~( ´艸`)

s1.jpg

石畳のような道を下っていきます。

s2.jpg

開けた場所に出てきます。

IMG_6132.jpg

日本の風景では、ないような感じでした。 奥の建物が坊がつるキャンプ場 遠目に見る限りでは、テントが2~3張りあるように見えました。

s7.jpg

w1.jpg

 法華院へ到着 時刻13:12 ブログやTwitter YouTubeの写真 動画で見た風景 ちょっとした感動モノでしたね。 せっかくだから温泉に浸かって帰りたかったのですが、温泉に浸かれば間違えなく家に帰れない。 時間や体力気力を考えたらあまり長湯は 出来ない。 名残惜しいが法華院あとにする。 また来た道を折り返す 。 帰り道は、写真や動画撮影せず まっすぐに長者原へ。 長者原へ戻ってきたときは、15:35 自宅にかえりついたのは、20時頃、 今度は、くる時は 房がつるでキャンプ&温泉

平成30年 2018年1月2日


法華院温泉山荘 ホームページ http://hokkein.co.jp/



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。